仮想通貨ではなく、暗号通貨

日本では、ビットコインなどの通貨を仮想通貨と呼ぶことが多いですが、世界では暗号通貨(cryptocurrency)と呼びます。
暗号通貨は現在発行されているものだけでも、3000種類、5000種類と言われていますが、ある程度市場に流通しているものは、数十種類でしょう。
あまりにもマイナーな通貨は、売り買いの差(スプレッド)が広すぎるため、取引の対象にする必要はありません。
まずはビットコインやイーサリアムなどのメジャーな暗号通貨から取引を始めるのが無難でしょう。

暗号通貨取引→coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事へのコメント