仮想通貨ではなく、暗号通貨

日本では、ビットコインなどの通貨を仮想通貨と呼ぶことが多いですが、世界では暗号通貨(cryptocurrency)と呼びます。 暗号通貨は現在発行されているものだけでも、3000種類、5000種類と言われていますが、ある程度市場に流通しているものは、数十種類でしょう。 あまりにもマイナーな通貨は、売り買いの差(スプレッド)が広すぎるため、取引の対象にする必要はありません。 まずはビットコイ…

続きを読む

はじめてのビットコイン投資

はじめてのビットコイン投資 この本は全くの投資初心者向けです。 ビットコインについての記述から、口座開設、注文の仕方、チャートの見方など、細かく書かれています。 ですが、FXや株などの経験がある投資家は、読むページが半分程度しかありません。 投資経験はあるが、ビットコインは初めてという方は、他の本をオススメします。

続きを読む

取引通貨数ナンバーワン!コインチェック

国内の暗号通貨取扱い業者で、最も多くの暗号通貨がトレード出来るのが、コインチェックです。 ・ビットコイン(BTC) ・イーサリアム(ETH) ・イーサリアムクラシック(ETC) ・リップル(XRP) ・ゼットキャッシュ(ZEC) ・モネロ(XMR) ・ダオ(DAO) ・Augur(REP) ・ファクトム(FCT) ・リスク(LISK) ・ネム(NEM) ・ダッシュ(D…

続きを読む